にゅーすS まとめサイト

朗報・悲報・痛いニュースなど2ch・5chのまとめサイトです。

海外

1: チンした水溶き小麦粉 ★ 2024/05/27(月) 17:37:18.19 ID:??? TID:sprout
ポーランド外相、ロシアが核兵器を使用した場合、米国はウクライナのロシア軍を攻撃すると発言
ネイト・オスティラーとキエフ・インディペンデントニュースデスク2024年5月25日午後12時45分2分で読む
https://kyivindependent.com/polish-fm-says-us-will-strike-russian-troops-in-ukraine-if-russia-uses-nuclear-weapons/
抜粋

ポーランドのラドスワフ・シコルスキ外相が2024年1月30日、ドイツのベルリンでメディアに対し発言した。(ショーン・ギャラップ/ゲッティイメージズ)

ポーランドのラドスワフ・シコルスキ外相は5月25日に公開されたインタビューで、米国はロシアが核兵器を使用した場合、ウクライナのロシア軍に対して通常兵器で対抗すると伝えたと述べた。
ロシアのプーチン大統領は、2022年2月の本格的な侵攻開始以来、ウクライナと西側諸国に対して繰り返し核の脅威を及ぼしてきた。脅威は実現せず、ロシアは核兵器なしで全面戦争を続けている。
「米国はロシアに対し、もし核爆弾を爆発させれば、たとえ誰も死ななかったとしても、ウクライナにあるロシアの全ての目標(陣地)を通常兵器で攻撃し、全て破壊すると伝えている」とシコルスキー氏はガーディアン紙に語った。
シコルスキー氏は、中国とインドの両国がロシアに対し核兵器を使用しないよう警告していると付け加えた。
「そして、これは子供の遊びではない。なぜなら、もし(核兵器の使用という)タブーも、武力で国境を変更しないというタブーと同様に破られたら、日本と(韓国)韓国が核武装するだろうと中国は知っており、おそらく中国はそれを望んでいないからだ。」

----

ロシアが対ウクライナで戦術核の使用を想定した訓練を開始 ロシア国防省「西側諸国の挑発的な発言と脅迫に対抗」
フジテレビ,国際取材部5月22日 水曜 午後5:26
https://www.fnn.jp/articles/FNN/702934
https://youtu.be/sXU3lrPrPD8

抜粋

ウクライナへの侵攻を続けるロシアが、戦術核の使用を想定した訓練を始めた。
ロシア国防省は21日、ウクライナ侵攻の拠点としている南部軍管区で、戦術核の準備と使用を想定した訓練を開始したことを明らかにし、映像を公開した。
核弾頭を搭載できる弾道ミサイル「イスカンデル」に「特殊弾薬」を装?(そうてん)し、陣地内を秘密裏に移動する訓練を行うほか、空軍が極超音速ミサイル「キンジャール」などに「特殊弾頭」を装?して出撃する訓練を実施するという。
演習の狙いは、「ロシアに対する西側諸国の挑発的な発言と脅迫に対抗し、ロシアの領土と主権を確保するため」としている。
侵攻が長期化する中、プーチン政権は核戦力を誇示し、欧米をけん制する狙いがあるとみられる。

【【核兵器】ポーランド外相「ロシアが使用したら米国はウクライナのロシア軍を攻撃」/ロシアが対ウクライナで戦術核の使用訓練を開始】の続きを読む

1: チンした水溶き小麦粉 ★ 2024/05/27(月) 16:59:22.28 ID:??? TID:sprout
ロシアの妨害により、ウクライナでは米国のハイテクp
https://www.washingtonpost.com/world/2024/05/24/russia-jamming-us-weapons-ukraine/
詳しくは有料リンク先へ

ワシントン・ポスト紙が入手したウクライナの機密評価書は、ロシアの妨害により誘導システムが妨害された後、西側諸国の一部兵器の命中率がいかに低下したかを示している。
2024年5月24日午前10時57分(東部夏時間)

2022年、ウクライナの砲兵部隊がスニフリウカの町の近くで敵の装甲車両にM777榴弾砲を発射した。米国のシステムはGPS誘導式エクスカリバー弾を発射できるが、ロシアの妨害により無効になっている。(ワシントンポストのハイディ・レバイン氏)

【【衛星誘導兵器】ロシアの電子妨害によりウクライナでは欧米製のGPS誘導兵器が使い物にならないのでいくつか使用中止 改良改善を依頼】の続きを読む

1: チンした水溶き小麦粉 ★ 2024/05/23(木) 16:41:27.09 ID:??? TID:sprout
クリミア拠点の露ミサイル艦、全滅か ウクライナ、「最後の1隻」の撃破発表
産経2024/5/22 08:18
https://www.sankei.com/article/20240522-UEZYRLBI7JPRVHR4CA6AN766PA/

ウクライナ軍参謀本部は21日、ロシアの実効支配下にあるウクライナ南部クリミア半島南端のセバストポリで、露ミサイル艦「ツィクロン」を撃破したと発表した。ウクライナメディアによると、同国軍のプレテンチュク報道官は「ツィクロンの撃破でクリミアを拠点に活動していた露ミサイル艦はゼロになった」との見方を示した。
セバストポリは露黒海艦隊の本拠地。一部の露メディアもこれに先立ち、セバストポリに係留されていたツィクロンが、米国からウクライナに供与された長射程ミサイル「ATACMS」3発による攻撃を受け、撃沈されたとする消息筋の話を伝えていた。

----

ロシア軍、クリミアで戦闘機4機撃破される大損害 「虎の子」MiG-31も初めて失う
Forbes2024.05.19 09:00
https://forbesjapan.com/articles/detail/71059
詳しくはリンク先へ

ウクライナ軍が14日から15日にかけての夜、地対地弾道ミサイル「ATACMS」でロシア占領下クリミアのセバストポリ近郊のベルベク飛行場に対して行った攻撃(編集注:攻撃は次の夜にも行われたという情報がある)で、ロシア空軍と海軍の駐機中の戦闘機少なくとも4機が撃破されたことが明らかになった。

【【ロシア軍】クリミア拠点の露ミサイル艦全滅、陸へミサイルをもう撃てない/【記録的】クリミアの露空軍4機失う「虎の子」Mig-31は初】の続きを読む

1: SnowPig ★ 2024/05/23(木) 16:53:52.55 ID:??? TID:SnowPig
フランスのマクロン大統領が検討しているウクライナへのフランス軍の派兵を巡り、ロシアの外務省幹部は「政治的次元を超えた報復措置を講じる」と述べました。
ロシア外務省のストゥデニコフ・ヨーロッパ第一局長は国営ロシア通信が22日に掲載したインタビューで、ウクライナにフランス軍を派兵した場合のロシア側の対応について「政治的次元をはるかに越えたものになる。何度もフランス側に警告している」と述べました。
また、「ウクライナに派兵されたフランス軍はロシア軍にとって『正当な標的となる』」と述べました。
ロシア国防省は21日、戦場での使用を想定した戦術核の演習を開始したと発表しました。
外務省は6日の声明で、演習は西側諸国の挑発的言動への対抗措置だとしていて、ウクライナへの派兵やF16戦闘機の供与は「破滅的な結果をもたらす」と主張しています。

(続きは以下URLから)

https://news.yahoo.co.jp/articles/ed0a91eaebd592b2f86f1b419acae377f1b88a3b

https://newsatcl-pctr.c.yimg.jp/t/amd-img/20240522-00000080-ann-000-3-view.jpg?exp=10800

【【ロシア外務省】フランスがウクライナへ派兵なら「政治的次元超えた報復措置とる」】の続きを読む

1: 影のたけし軍団 ★ 2024/05/22(水) 22:20:02.67 ID:??? TID:gundan
日本政府観光局(JNTO)が毎月発表している訪日外客数データによると、訪日客は3月に単月として初めて300万人を超え、4月に関しても300万人超えを記録した。


◆記録的な訪日客数に外国メディアも注目
JNTOの発表によると今年3月、訪日客は308万1600 人となり、前年同月比では 69.5%増、2019 年同月比では 11.6%増。また先日発表された4月のデータに関しても、304万2900 人となり、訪日外客数は2ヶ月連続で300万人超えを記録した。

3月に関しては、ベトナム、インド、アメリカ、カナダ、メキシコ、ドイツ、イタリア、北欧地域からの訪日客数が単月過去最高を更新。4月は、フランス、イタリア、中東地域からの訪日客数が単月過去最高を更新した。

JNTOの発表では、桜シーズンによる訪日需要の高まりや、イースター休暇、イスラム教のラマダン明けなどの文化行事に関連した旅行需要の高まりなどを、訪日客増加の背景としてあげている。

4月の訪日客の内訳に関しては、韓国からが最も多く総数の2割以上(66万人)を占め、中国、台湾と続く。アジア圏以外だと、アメリカからの訪日客が約23万人と最も多く、カナダとフランスからはそれぞれ約5.2万人が訪れた。

市場によっては航空券代金の高騰などもあるようだが、直行便数の増加などもあり、訪問のハードルは下がっている。さらには、多くの市場において円安傾向が継続しており、訪日客数や消費額の増加に影響している。


フォーブスの記事では、「日本がセール中だ」という見出しのもと、円安の影響で昨年に比べてすべてが約15%も安くなっている状況を伝えている。

観光庁が四半期ごとに実施している訪日外国人消費動向調査の2024年1-3月期の1次速報によると、同期間における訪日外国人旅行消費額は1兆7505億円(2023年同期比73.3%増、2019年同期比52.0%増)であった。

旅行客の最も大きな消費カテゴリは宿泊(32%)であるが、それに並ぶぐらいの金額を占めるのが買い物(29%)。ナイキやアディダスなどのグローバルブランドの商品は、自国の価格と比較すると特に割安に感じられるようだ。

https://newsphere.jp/economy/20240522-2/


日本セール:夏の旅行にお得な理由 ドル高のおかげで、あらゆるものが昨年より15%安く見えるため、アメリカ人が大挙して日本に押し寄せている。


航空運賃追跡サイト「ホッパー」によれば、日本は現在非常に人気が高く、今年の夏のアジア旅行に関する米国ベースの検索全体の29%、海外全体の検索全体の8%を占めている。

https://www.forbes.com/sites/suzannerowankelleher/2024/05/14/japan-weak-yen-travel-bargain/?sh=7df47c64f4c5



外国人観光客が記録的な数で日本に押し寄せており、円安のおかげで多くの人が着物からナイフ、豪華な食事まであらゆるものに飛び散って王様のような生活を送っている。

「普段は絶対にやらないことですが、靴を3足買いました」と、仏寺や土産物店で有名な東京の賑やかな浅草エリアで、フランス人観光客のカティア・ルリエブルさん(36)は笑いながら語った。

日本で購入できるブランドはコンバース、ナイキ、アディダスなど欧州と同じだが、為替レートの関係で「本当に買う価値があった」と彼女はAFPに語った。

「食べ物は本当に安い。特に食べ物にはたくさんお金を使いました。食べたいものはすべて試しました」とイタリアから訪れたドミニク・スタビルさん(31)はAFPに語った。「予算を決めて、それを超過しなかったので満足です。」

https://www.forbesindia.com/article/lifes/weak-yen-boosts-tourist-wallets-in-japan/92895/1

【【米経済誌フォーブス】アメリカ人が大挙して日本に押し寄せている・・・外国人観光客 「食べ物は本当に安い」】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング