にゅーすS まとめサイト

朗報・悲報・痛いニュースなど2ch・5chのまとめサイトです。

1: ちょる ★ 2024/06/22(土) 12:22:33.08 ID:??? TID:choru
気づかぬうちに陥る「現代の情報弱者」とは誰か  佐々木 俊尚(ささき・としなお)

ワクチンが開発され、世界中で10億人以上に接種されたことで、パンデミックはようやく収束に向かいました。

ところが、そういう話をXにポストすると、必ずといって「私はワクチンを打っていないけど一度もコロナにかかっていない」

「本当は新型コロナワクチンなんて不要だ、製薬会社の陰謀だ」というリプ(返信投稿)が山ほど届く。

でも、その人たちがワクチンを打たずに元気でいるのは、まわりの大半の人たちがワクチンを打ったことで感染拡大が食い止められ、ウイルスに曝露する確率が低くなったからでしょう。

大勢のワクチン接種という行動によって、感染拡大という悪いことを防いだ、その事実が反ワクの人たちには見えていないわけです。


もう少し世の中を俯瞰的に見て「もし世界の誰もワクチンを打たなかったらどうなっていたか」などと考えてみれば、ワクチンの有効性がわかるはずなのに、「“自分は”ワクチンを打たなくても大丈夫だった」という視野狭窄に陥っている。このように自分のことしか見えない、考えられない人は存外に多いという現実を、コロナ禍で改めて思い知りました。


ものの見方の射程を伸び縮みさせる重要性について述べてきましたが、視野が狭いものの見方をする危険性は、そのまま「だまされやすさ」にも通じていると言っていいでしょう。

人はいかにだまされるか。その事例が鋭い考察と共に紹介されている本書を読んでいると、そんな「カモにされやすい人」の類型が想起されます。


また、YouTubeを見て「9割の人が知らない世界の真実」といった、いわゆる陰謀論にハマる人も「カモにされやすい情報弱者」の類型に入るでしょう。

それこそ反ワク派の多くは、情弱であるがゆえにワクチン陰謀論にからめとられている、要はカモにされているわけです。



佐々木 俊尚(ささき・としなお) 作家・ジャーナリスト

1961年兵庫県生まれ。早稲田大学政治経済学部中退。毎日新聞記者、『月刊アスキー』編集部を経て、2003年よりフリージャーナリストとして活躍。ITから政治、経済、社会まで、幅広い分野で発言を続ける。

https://toyokeizai.net/articles/-/761364?page=2

前スレ
https://talk.jp/boards/newsplus/1718977355

【【元毎日新聞記者・佐々木俊尚】「反ワク派の多くは、情弱であるがゆえにワクチン陰謀論にからめとられている、要はカモにされている現代の弱者だ」 ★2】の続きを読む

1: お断り ★ 2024/06/21(金) 13:43:37.66 ID:OBsWMM8r9
Commerce Department Prohibits Russian Kaspersky Software for U.S. Customers
WASHINGTON, D.C. – Today, the Department of Commerce's Bureau of Industry and Security (BIS) announced a Final Determination prohibiting Kaspersky Lab, Inc., the U.S. subsidiary of a Russia-based anti-virus software and cybersecurity company, from directly or indirectly providing anti-virus software and cybersecurity products or services in the United States or to U.S. persons. The prohibition also applies to Kaspersky Lab, Inc.’s affiliates, subsidiaries and parent companies (together with Kaspersky Lab, Inc., “Kaspersky”).
https://www.bis.gov/press-release/commerce-department-prohibits-russian-kaspersky-software-us-customers

アメリカのジョー・バイデン政権が2024年6月20日に、ロシア製アンチウイルスソフトであるKasperskyの国内販売を禁止することを発表し、9月29日までに他社製品に切り替えるよう要請しました。背景には、ロシア政府が自国企業を通じてアメリカの機密情報を収集し、軍事転用することに対する安全保障上の
詳細はソース 2024/6/21
https://news.livedoor.com/article/detail/26642204/

【ロシアのアンチウイルスソフト「Kaspersky」が米国で全面禁止に [お断り★]】の続きを読む

1: ぐれ ★ 2024/06/22(土) 14:10:18.85 ID:PLTIECCi9
>>2024/06/22 05:33
読売新聞

 東京都知事選(7月7日投開票)の期日前投票が21日に始まった。有権者はそれぞれの都政への思いを託し、投票箱に票を投じていた。一方、過去最多となる56人もの候補者が乱立したことへの戸惑いや憤りの声が上がった。

 小平市健康センターに設置された期日前投票所では、投票用紙に候補者名を書く記載台の前に、立候補者56人の名前がびっしりと書かれたA3判の大きな紙が貼られていた。紙をじっと見ていた同市の飲食店経営の男性(37)は「立候補者が多いので、投票する候補者の名前と重複がないか慎重に確認した」と話した。

 練馬区役所1階に設置された期日前投票所には午前中から有権者が次々と訪れ、1票を投じていた。同区の主婦(64)は「一人暮らしの高齢者や専業主婦、若者に恩恵があるかを重視した。1票だけど、それぞれが正しい人を選べば東京は良くなると信じて投票した」と話していた。

 八王子市役所で妻とともに投票を済ませた市内の男性(72)は候補者数の多さに、「まじめに思えない候補者も多く、有権者をバカにしているとしか思えない。何らかの対策を考えるべきだ」とあきれた様子で語った。

投票所317か所に

続きは↓
https://www.yomiuri.co.jp/election/tochijisen/20240621-OYT1T50243/
※前スレ
【東京都知事選挙】候補者56人乱立に有権者「何らかの対策を」…「まじめに思えない候補者多い」 ★2 [ぐれ★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1719021000/

★ 2024/06/22(土) 08:38:57.82

【【東京都知事選挙】候補者56人乱立に有権者「何らかの対策を」…「まじめに思えない候補者多い」 ★3 [ぐれ★]】の続きを読む

1: ずぅちゃん ★ 2024/06/21(金) 11:46:06.64 ID:??? TID:zuuchan
スイス・バーゼルで開かれたフェンシングのヨーロッパ選手権で6月18日、ウクライナ人選手がロシア人選手との対戦後の握手を拒否し、ロシア人選手が口汚く罵倒する場面があった。

この大会で、ウクライナのオレーナ・クリヴィツカはグルジア代表として出場したロシア人のマヤ・グチマゾワと対戦した。
ヨーロッパフェンシング連盟は、ロシアのウクライナ侵攻を受け、ほかの国際スポーツ団体と同様にロシアとベラルーシの選手の出場を禁止している。

クリヴィツカはこの試合を15-9で制し、試合後にグチマゾワとの握手を拒んだ。
これに対してグチマゾワが大声でののしる姿がテレビに映った。映像の翻訳によると、口汚い言葉を連発しながら「何だってこんなことが許されるわけ? 何様のつもり?」と叫んでいたという。

続きはこちらから
https://news.yahoo.co.jp/articles/c72b95a4e020ecbcca609189a6e86ffab9a0ddb4

【【ウクライナ】握手拒否で大激怒!ロシア人選手の怒り爆発!フェンシング大会に殺伐ムード】の続きを読む

1: レノン ★ 2024/06/19(水) 20:41:54.33 ID:??? TID:lennon
安倍晋三元首相銃撃事件で殺人罪などで起訴された山上徹也被告(43)に関し、検察側が請求した精神鑑定で「完全責任能力」があるとする結果が出ていたことが19日、関係者への取材でわかった。弁護側が当時の精神状態を争わず、再鑑定の請求を事実上見送ったことも判明。公判開始のめどは立っていないが、被告の成育環境などの情状面や手製銃の殺傷能力の程度が中心的に審理される見通しとなった。7月8日で事件は発生から2年を迎える。

関係者によると、弁護側は被告の完全責任能力を認めた鑑定結果を踏まえ、
(抜粋)

(続きは以下URLから)
https://news.yahoo.co.jp/articles/63447a0e721aae8721397a0400077a7cf44a76dc

【【銃撃事件】山上被告に「完全責任能力あり」 精神状態争わず、安倍元首相銃撃】の続きを読む

このページのトップヘ

アクセスランキング